【クリアラスト フェイスパウダー ハイカバーN <白肌オークル>】先行レビュー&旧バージョンとの比較も!

2 min

一度は使ったことがあるという方も多い、「クリアラスト フェイスパウダー ハイカバー」。

私は旧バージョンを最低5個はリピートしているくらい、若い頃から1つは必ず用意しているパウダーでした。

特に、ブルベなので<白肌オークル>がお気に入りです◎

2020年2月にさらに進化してリニューアルされるクリアラスト フェイスパウダー ハイカバーを一足先にお試しさせていただいたので旧バージョンとも比較しながらレビューしていきたいと思います!

クリアラスト フェイスパウダー ハイカバーN <白肌オークル>価格と特徴

 

クリアラスト フェイスパウダー ハイカバーN
価格:1,500円(税抜)

 

毛穴カバー力◎
SPF40+++
これ1つでメイク完了(ファンデーション、コンシーラー、フェイスパウダー、UVカット)

今回はリニューアルしてミラー付きです。

<白肌オークル>はパール入りで一番明るいカラーとなります。(ブルベさんにもおすすめです!)

 

旧バージョンから人気のふわふわパフも内蔵されています。

 

クリアラスト フェイスパウダー ハイカバーN <白肌オークル>成分

セルロース、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、シリカ、ジメチコン、ミリスチン酸亜鉛、ミリスチン酸Mg、アルニカエキス、エーデルワイスエキス、カミツレ花エキス、グリチルレチン酸ステアリル、ザクロ花エキス、スクワラン、センチフォリアバラ花エキス、トウキンセンカエキス、トコフェロール、ヒアルロン酸Na、ヒナギク花エキス、ポリクオタニウム-61、ヤグルマギクエキス、ラベンダーエキス、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、BG、エタノール、グリセリン、ステアリン酸、トリメチルシロキシケイ酸、ハイドロゲンジメチコン、ヒドロキシアパタイト、フルオロ(C9-15)アルコールリン酸、水、プロピルパラベン、メチルパラベン、香料、アルミナ、タルク、マイカ、酸化スズ、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、水酸化Al

 

 

クリアラスト フェイスパウダー ハイカバーN<白肌オークル> 旧バージョンとの違い

まず、一番大きな違いはミラーがついたことです。

これはクリアラスト愛用している方はずっとミラーを熱望していたと思います!

私もなんどもリピしているので、ミラーつきはほんっとうに嬉しかったです。

パクトの色も、パステルイエローからホワイトになっていました。

 

指につけた感じはこんな感じです。

粒子がより細かく、カラーも若干ですが明るくなっているように感じました。

 

機能も、毛穴カバー、崩れにくさ、保湿力がUPされているそうです!

また、UVケアのSPF23も40にUPされてたのも嬉しいポイントです。

下地にONするだけでベースメイク完成、が叶うフェイスパウダーがよりパワーアップして時短メイクにもぴったりですよね◎

クリアラスト フェイスパウダー ハイカバーN <白肌オークル>使ってみた感想

リニューアルされたパクトはパフも内蔵のため少し厚めのパクトになっています。

 

ふわふわパフは以前同様、粉含み抜群です。

 

本当に毛穴カバーがふわっとしていて、以前のものに比べて厚塗り感が減ってよりナチュラルに肌をきれいにみせてくれるようでした。

 

 

メイク崩れも少なく、旧バージョンからパワーアップしているのを実感できました。

クリアラスト フェイスパウダー ハイカバーN <白肌オークル>まとめ

新しいクリアラスト フェイスパウダー ハイカバーNを使ってみて、「やっぱり使い勝手、仕上がり最高!!!」と思えるパウダーでした。

リニューアル後はミラー、仕上がりなど一度使ったことがある方も初めて使う方もきっとお気に入りになると思います。

カバー力もしっかりとあってファンデがわりに使えるので、忙しい時は下地後につけて時短にもなるし、BBクリームなどの上にふわっとブラシでつけても崩れにくいしとっても使い勝手のいいパウダーです。

ぜひ、プチプラなので試してみてください♩

 

beautydiary365

美容とコスメをこよなく愛すシングルマザー♩
82年生まれ。
実際に使ってみたコスメレビューや新商品情報などを発信しています。

FOLLOW

beautydiary365

美容とコスメをこよなく愛すシングルマザー♩
82年生まれ。
実際に使ってみたコスメレビューや新商品情報などを発信しています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA