リニューアル!【レブロン カラーステイ メイクアップ N】旧作と比較の使用レビュー!

2 min

リニューアルした大人気のファンデーション、レブロン カラーステイ メイクアップ N。

旧作も持っていたので比較しながらご紹介していきます!

 

【レブロン カラーステイ メイクアップ N】価格と特徴

【レブロン カラーステイ メイクアップ N】
全6色/2,000円

・独自のロングラスティング処方で、落ちにくい・くずれにくい
・ふわっと軽く、なめらかに伸びて、 快適なつけ心地に
・肌の凸凹を均一補正
厚塗り感なく、毛穴・色ムラをしっかりカバー
・6つのうるおい成分*2配合
・ナチュラルなソフトマット仕上げ
・SPF15

リニューアル前には2017年の@cosmeのベスコス&殿堂入りの大人気ファンデーション。

今回はさらにパワーアップしたリニューアルになっていました。

【レブロン カラーステイ メイクアップ N】成分

水、シクロペンタシロキサン、ジメチコン、トリメチルシロキシケイ酸、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、酸化亜鉛、BG、フェニルトリメチコン、トリベヘニン、加水分解野菜タンパク、ヒアルロン酸Na、シムビジウムグランジフロルム花エキス、乳酸桿菌/エリオジクチオンカリホルニクム発酵エキス、マドンナリリー根エキス、ゼニアオイエキス、シルク、酢酸トコフェロール、(ジメチコン/(PEG-10/15))クロスポリマー、シリカ、硫酸Mg、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-3、ラウレス-7、メチコン、ハイドロゲンジメチコン、ブラシル酸エチレン、トリエトキシカプリリルシラン、(ジメチコン/シルセスキオキサン)コポリマー、EDTA-4Na、パルミチン酸エチルヘキシル、変性アルコール、ビサボロール、ジメチルシリル化シリカ、サリチル酸、エチルパラベン、メチルパラベン、フェノキシエタノール [+/-]アルミナ、酸化鉄、酸化チタン、ナイロン-12

【レブロン カラーステイ メイクアップ N】旧verとの違い

<旧作との比較は個人の感想です。>

旧作もカバー力が高かったのですが、重めでしっかりとメイクしているという感じがありました。

新作のレブロン カラーステイ メイクアップ Nは、つけ心地が軽くなっていて、カバー力があるのですが、Tゾーンのテカリや毛穴補正がパワーアップしているように感じました。

また、全色、すこしカラーがトーンアップしたそうです。

私は旧作で「150/バフ」を使っていたのですが、こちらの180/サンドベージュは手に出した時よりも肌にのせた感じが明るくくすまなかったのでとても良かったです◎

白浮きが気になっていたバフよりも肌になじんでブルベでも使いやすかったです。

【レブロン カラーステイ メイクアップ N】使ってみたレビュー

手に出したテクスチャーはこんな感じです。

量は1プッシュです。

手のひらだととても暗くかんじたのですが、肌に伸ばすと全然暗くなくちょうど良かったです。

少量でとても伸びが良いのも旧作より良くなったように思います◎

1日つけてみて、Tゾーンのテカリが全くなくくすみも気になりませんでした。

 

そして何よりも「カバー力」。

正直軽めのメイクなら1プッシュもいらないくらいです。

 

シミやクマなど気になるところには軽く重ねづけするだけでコンシーラーいらずでこれは旧作からも同じでさすが!という感じでした。

【レブロン カラーステイ メイクアップ N】まとめ

レブロン カラーステイ メイクアップ Nは

・カバー力のあるベースメイクが好き
・1日、崩れ知らずで過ごしたい

そんな方には特におすすめしたいファンデーションでした。

ムラなくきれいにカバーしてくれるので強い味方ファンデとして1本あると安心です♡

 

 

 

レブロン株式会社さんのブログリポーターに参加中です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA