【inic モアブルームデュアルアイライナー】落ちにくさや使いやすさを実際に使ってみたレビュー!

アイライナー
スポンサーリンク
この記事は 約4分で読めます。

水性のフィルムタイプとウォータープルーフのジェルタイプの2本が1本になったinic モアブルームデュアルアイライナー

 

使い心地、機能性、どちもらとても優秀でコスパ抜群のアイライナーでした!

 

スポンサーリンク

【inic モアブルームデュアルアイライナー】価格と特徴

 

inic モアブルームデュアルアイライナー

華やかで大胆なくっきりブラック/¥1,680(税抜)
INKY BERRY【インキーベリー】

目元に溶け込むナチュラルブラウン/¥1,680(税抜)
PETIT COCOA【プチココア】

inic モアブルームデュアルアイライナーの特徴は<デュアルライナー>

水性フィルムタイプと油性ジェルタイプの2種類が1本になっています。

 

 

水性フィルムタイプはコシのある筆が採用されていて細く繊細なラインを描けます。

油性ジェルタイプは毛足の長い筆のため跳ね上げラインなども描きやすくなっています。

 

 

・摩擦フリー/お湯で簡単OFF、色素沈着の少ない処方を採用
・汗・涙・皮脂で落ちないウォータープルーフ
・まつげに嬉しい成分が5種類配合
1本で自由自在なアイラインができ、落ちにくタイプなので本当に万能なアイライナーです。

 

【inic モアブルームデュアルアイライナー】成分

<フィルムタイプ>
水、(アクリルレーツ/アクリル酸エキルヘキシル)コポリマー、BG、ペンチレングリコール、 エタノール、アクリレーツポリマー、アクリルレーツ/メタクリル酸ジメチルアミノエチル)コポリマー、アクリレーツコポリマーアンモニウム、ビオチノイルトリペプチド-1、オクタペプチド-1、デカペプチド-4、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、アロエベラ葉エキス、ビワ葉エキス、オタネニンジン根エキス、 加水分解エラスチン、加水分解コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸、パンテノール、グリセリン、デキストラン、ラウレス-12硫酸Na、(C11-15)パレス-7、カプリリルグリコール、ソルビン酸K、フェノキシエタノール、カーボンブラック

<ジェルタイプ>
イソデカン、トリメチルシロキシケイ酸、ポリエチレン、ジステアルジモニウムヘクトライト、(ベヘン酸/エイコサン二酸)グリセル、ポリメチルシルセスオキサン、炭酸プロピレン、フェノキシエタノール、酸化鉄

【inic モアブルームデュアルアイライナー】使ってみたレビュー!

inic モアブルームデュアルアイライナーの本体はこのようになっていて、ジェルタイプの方は少し太めになっていて全体的に普通のアイライナーよりは長いです。

 

フィルムタイプは先端が細くとてもよくしなるので目のキワなど細かい部分がとても描きやすかったです!

インラインも描きやすい♡

ジェルタイプは毛先が長く、ジェルがたっぷり筆にふくまれていました。

 

こちらが実際にラインを描いてみた感じです。

フィルムタイプは細く繊細な部分に描く時にぴったり!

ジェルタイプは漆黒でツヤのあるブラックで発色抜群でした。

しっかりとアイラインを強調したいときはジェルタイプがぴったりです。

 

 

どちらもとても落ちにくく、ウォータープルーフなのでパンダ目知らずでした。

ナチュラル系の時にフィルムで軽く仕上げ、ちょっとしっかりメイクがしたいな〜という時はジェルが使えるのでメイクに合わせて使い方が変えられるのがとっても便利です!

 

 

【inic モアブルームデュアルアイライナー】まとめ

 

inic モアブルームデュアルアイライナー

 

・1本で違うタイプのライナーでメイクによって使い分けたい!
・アイラインをしながらも目元ケアもしたい
・まつエクでも使えるアイラインが欲しい
・コスパ抜群のアイラインが欲しい!

 

そんな方におすすめのアイライナーでした。

キワはフィルム、目尻はジェル、などの使い分けも簡単にできるinic モアブルームデュアルアイライナー

コスパも抜群なのでぜひ新しいアイライナーを探している方は試してみてください♩

 

 

 

inicさんのブログリポーターに参加中です。

タイトルとURLをコピーしました