【バリアリペア ナノショットブースター】うるおい肌に!使用感レビュー&使い方

スキンケア
スポンサーリンク
この記事は 約4分で読めます。

「化粧水が入っていかない」

「うるおい不足を感じる」

そんなお悩みはありませんか?私は30代に入ってから特に「うるおい」が足りないなと感じています。

今回はそんなうるおいに特化したブースター【バリアリペア ナノショットブースター】のレビューです。

 

 

スポンサーリンク

【バリアリペア ナノショットブースター】の価格と特徴

 

バリアリペア ナノショットブースター
75ml/1,200円

30代から増えるスキンケアの悩みは

・うるおい不足がエスカレートしている
・浸透が悪くなっている
・うるおいの持続力がいまいち

など「うるおい」についての悩みが多いようです。

私も30代になってから特に肌のうるおい不足を感じています・・

そんなうるおい不足を補ってくれる【バリアリペア ナノショットブースター】の特徴は

・毛穴の約1/10,000のナノショットカプセルが、角質層のすき間にぐんぐん浸透。
・美容成分をたっぷり抱えたカプセルが角質層へ浸透しながら肌を整え、長時間潤いが持続
・肌をほぐす効果の高い乳液タイプで、すばやく潤いの通り道をつくります。

となっていました。

浸透を高めてくれるブースターでオイルは使ったことがあるのですが、乳液タイプは初めて使用しました!

 

 

【バリアリペア ナノショットブースター】の成分

成分:水、DPG、グリセリン、イソステアリン酸PG、水添レシチン、(エチルヘキサン酸/ステアリン酸/アジピン酸)グリセリル、ステアリン酸グリセリル、オレイン酸フィトステリル、イノシトール、オクタステアリン酸ポリグリセリル-6、オクテニルコハク酸デンプンAl、ジメチコン、ベヘニルアルコール、ベヘン酸グリセリル、ポリソルベート60、コメヌカエキス、カプリリルグリコール、カルボマー、オクトキシグリセリン、PG、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、水酸化K、ポリオキシエチレンフィトスタノール、キサンタンガム、PEG-20水添ヒマシ油、フィチン酸、オクチルドデカノール、フィトステロールズ、コメ胚芽油、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール

 

 

【バリアリペア ナノショットブースター】の使い方

朝と夜、洗顔後すぐ適量(2~3プッシュ)を手に取り、顔全体に伸ばし、軽くマッサージするようになじませます。肌にピタッとなじんだら、次の化粧水へと進みます。

化粧水などの前にプラス5秒のブースター。

手軽で手間もすくないので続けやすいですよね♩

 

 

【バリアリペア ナノショットブースター】の使い方

洗顔後に【バリアリペア ナノショットブースター】を2、3プッシュ手のひらに出してなじませていつも通りのスキンケアをしました!

化粧水、オールインワン、と試してみたのですがどちらも【バリアリペア ナノショットブースター】を使うと使わないではスキンケアの入り具合が違っていて手放せなくなっています。

 

 

【バリアリペア ナノショットブースター】まとめ

【バリアリペア ナノショットブースター】は

・スキンケアの肌馴染みをアップしたい
・肌のごわつきを感じる
・うるおいが持続しない
・化粧ノリアップをしたい
・手軽なスキンケアが好き

そんな方におすすめのブースターでした。

オイルよりも乳液の方が肌がやわらかく、浸透力がアップするようにかんじました!

ブースターで迷っている方の参考になれば幸いです。

 

タイトルとURLをコピーしました